ステマなし!オルビスユーのリアルな体験ブログまとめ

エイジングケアの定番として定着しているスキンケアコスメ、オルビスユー。

洗顔、ローション、保湿液(ジュレ)の3種類にリニューアルして話題になっています。

でも、実際にオルビスユーを体験したブログの意見というのは気になりませんか?

 

※私が使ったレビュー結果と口コミは次の記事からどうぞ。
→新オルビスユーの全口コミと私のレビュー結果【※買うのは待った!】

 

navigation1

ここでは、オルビスユーを体験したブログをまとめて、どんな商品かというのをわかりやすく考察しました。

 

ステマなし!オルビスユーのリアルな体験ブログをピックアップ!

オルビスユーを体験したブログを3つピックアップしてみました。

一つずつ、見ていきましょう。

なみへえ’s BeautyDIARYブログ

水やぬるま湯で泡立てるとキメの細かいもっちりとした泡が立ちます。
クレイが配合されている為か、泡立てた時に不思議なとろみとかすかなぬるつきがあります。

洗っている時は肌の滑りも良くとても心地が良いです。

洗い上りはお肌に水分は残りつつ、さっぱりしているという絶妙な感じ。
ツッパリ感がなく、しばらく保湿をしなくても化粧水付けないと乾いてやばい!
という感じが無いのが不思議。乾燥肌の人にはぜひおすすめしたい。

このブログの方は、洗顔に対して『さっぱりするけど、水分は肌に残っている』と感じているようです。

しっかり汚れは落ちるけど、乾燥させないというのは魅力ですね。

だって、ちやほやされたいもん。ブログ

「この化粧水、持ちますよ!わたし規定量使ってるのに、全然減らないんですよ!」
と何故か熱弁してしまったんですが、お姉さんもこれには同意してくれました。

少量で十分な潤いを与えられるので、何度も重ね付けしなくていいから、楽です。
The 時短。
「時短」の重要性は、子持ちになってから何度も何度も感じています。

今年は例年に比べてだいぶ乾燥しているようなので、いつもの秋冬よりもプラスするアイテムは増えましたが、化粧水単体での保湿の役割は十分担ってくれていると思っています。

難点を挙げるとすれば、とろみがあるので、コットンを用いたローションパックには向かないってことですかね。
たまに、肌がごわついた時や落ち着かせたい時に、手持ちの化粧水と大判の濡らしたコットンを使って、3分間のローションパックをします。
とろみがあるとどうしてもコットンに馴染みが悪い為、たくさんの量を必要とするし、手でわざわざ馴染ませなくてはならないんで、それが不便です。

このブログの方は、化粧水は少量で十分潤うというのを感じているようです。

デメリットとしては、コットンを使用したローションパックには向かないということです。

ただ、ローションパックを毎日する人は限られていると思うので気にしなくても良いかもしれません、

mina庭ブログ

もっちりとしたきめの細かい泡が肌に吸い付き、気持ちよく洗顔できました。一回洗顔しただけで、くすみが消え、肌がワントーン明るくなっていたのにはビックリ!
肌がキュッキュッとするくらいさっぱりとした仕上がりで、乾燥するんじゃないかと心配しましたが、その後のローションの浸透がかなり良かったので、なるほど計算されているな〜と感じました。

ローションを
つけた後、肌への浸透率が高いのか、ベタつきがありません。なのにしっかり保湿され、肌にパッ!とハリが出たのには驚きです。

リニューアルされたものは、さっぱりとした使い心地なのに、しっかり潤っています。肌にツヤが出るので、お化粧前に使うと、自然とツヤのあるベースメイクが完成します。

今までと違って、肌内部からみずみずしく潤っていくのに感動しました。
使っていくうちに肌がどんどん蘇っていくので、スキンケアの時間が待ち遠しくなるほどに。

このブログの方は、くすみが消えたり、肌のハリが出たりと、様々な効果を実感しているようです。

オルビスユーを体験したブログの意見まとめ

オルビスユーを体験したブログの意見をまとめると次のようになります。

 

  • コットンでのローションパックには向かない
  • 洗顔の洗い上がりはさっぱりするが、乾燥はしない
  • 洗顔したあと、肌のつっぱり感を感じない
  • 洗顔でくすみが消える
  • 化粧水の量が多く、少量で潤うのでコスパが良い
  • 洗顔したあとのローションの浸透がとても良い
  • 肌にツヤとハリが出てくる

 

ブログの意見をみると、洗顔のブースター効果で化粧水と保湿液の浸透力が高まり、肌への美容効果も向上するということがわかります。

高級コスメのようですが、少量で十分なので意外と長くもってコスパが良いという意見も多かったのが印象的でした。

 

新オルビスユーを私が使ったレビュー結果と口コミは次の記事で確認できます!

→新オルビスユーの全口コミと私のレビュー結果【※買うのは待った!】